ベトナム工場

ハノイ近郊に2006年設立。
金型の設計・制作、プレス部品・板金部品の生産および各種ユニットの組立をおこなっています。
多品種・小ロット生産にも対応しております。

特徴

プレス加工/金型製作

Press
「単発・順送プレス」は、材料から最終形状まで幾度かに分けて加工を行い「中~大型量生産の加工」を得意としています。

【プレス種類】

単発プレス(15台)
1金型1工程の加工を行う
順送プレス(6台)
1金型複数工程の加工を行う

【加工種類】

打抜、穴抜、曲げ、バーリング、ツブシ、絞りなど

板金加工

Process
板金加工では板材を打ち抜く「タレパン(タレットパンチプレス機)」、板材を折り曲げる「ベンダー」などの汎用機を使って加工するため金型を用いません。 従って、「初期投資が安い」「設計変更に柔軟に対応できる」などのメリットがあり、少量生産を得意としています。

【プレス種類】

タレパン(1台)
ダボ、バーリング加工、切断
レーザー(1台)
レーザー光線で高速で穴あけ、切断
プレスブレーキ機(3台)
曲げ加工

製品組立

Assembly
製品組立は全てセル生産方式です。 そのため、「多品種少量生産」「お客様の生産変動への対応」が可能です。 また、バーコード管理システムを導入しており、「誰が」「いつ」「何を」組立、検査したかが、瞬時にトレース可能であり、生産状況も随時把握可能です。

主な製造部品

1. プレス加工
ATM、バーコードプリンター、自動車、バイクなどの金属部品
2. 板金加工
ATM、医療器、鉄道放送機器、自動車、バイクなどの金属部品、及び配電盤カバー(プラスチック)など
3. 製品組立
ATM 紙幣鑑別/選別機、バーコードプリンター、監視カメラなど

主な工場の設備

設備名称 台数 メーカー
プレス機(単発) 15台 AMADA、AIDA、Chin Fong
プレス機(順送) 6台 AMADA、AIDA
マシニング機 1台 OKK
ワイヤーカット 2台 Sodick、蘇州宝瑪控設備
平面研削盤 3台 オカモト、杭州平野機械
フライス盤 1台 台湾松永机械
ドリル機 2台 HUEN CHEN
TAP機 1台 HZJF
放電加工機 1台 BAOMA
旋盤機 1台 沈明機床
タレットパンチプレス機 1台 AMADA
レーザー加工機 1台 AMADA
プレスブレーキ機 3台 AMADA
リングプロジェクション溶接機 1台 電元社製作所
スポット溶接機 2台 Panasonic
スピンカシメ機 4台 鴻達機械
タップ機 8台 鑫峰精機
洗浄機 2台 ACE ULTIMATE
バレル研磨器 2台 Huzhou Xingxing Abrasive
TIG溶接器 1台 DAIHEN
スタッド溶接器 1台 ASIA GIKEN

その他の情報はこちら

プレス機(単発)

Facility
スペック(最大加工寸法)
メーカ AMADA、AIDA、Chin Fong
加圧能力 35t – 200t
加工範囲 900×300×160mm
加工板厚 (SUS)2.5mm (鉄)3.5mm (アルミ)4.0mm

プレス機(順送)

Facility
スペック(最大加工寸法)
メーカ AMADA、AIDA
加圧能力 35t – 250t
加工範囲 350×280×110mm
加工板厚 (SUS)0.2~3.2mm (鉄)0.2~3.2mm (アルミ)0.2~3.2mm

マシニング機

Facility
スペック(最大加工寸法)
加工精度 0.005mm
テーブルサイズ 800 × 510mm
工具本数 20本

ワイヤーカット

Facility
スペック(最大加工寸法)
加工精度 0.002mm
テーブルサイズ 560 × 350mm
加工板厚 250mm

平面研削盤

Facility
スペック(最大加工寸法)
加工精度 0.002mm
加工範囲 800 × 400mm
加工板厚 250mm

フライス盤

Facility
スペック(最大加工寸法)
加工精度 0.005mm
加工範囲 800 × 510mm
加工板厚 420mm

タレットパンチプレス機

Facility
スペック(最大加工寸法)
メーカ AMADA
加工範囲 1219×2438mm
加工板厚 (SUS)2.0mm (鉄)3.2mm (アルミ)3.2mm

レーザー加工機

Facility
スペック(最大加工寸法)
メーカ AMADA
加工範囲 3070×1550mm
加工板厚 (SUS)12.0mm (鉄)22.0mm (アルミ)8.0mm

プレスブレーキ機

Facility
スペック(最大加工寸法)
メーカ AMADA
加圧能力 35t – 80t
加工範囲 2,600mm
加工板厚 (SUS)8.0mm (鉄)10.0 mm (アルミ)12.0mm

リングプロジェクション溶接機

Facility
スペック(最大加工寸法)
メーカ 電元社製作所
最大入力 295kVA
ストローク 40.0 mm
加工板厚 (SUS)6.0mm (鉄)6.0 mm

スポット溶接機

Facility
スペック(最大加工寸法)
メーカ Panasonic
最大入力 90kVA
ストローク 40.0 mm
加工板厚 (SUS)6.0mm (鉄)6.0 mm

スピンカシメ機

Facility
スペック(最大加工寸法)
メーカ 鴻達機械(台湾)
ストローク 40.0 mm
加工板厚 (SUS)6.0mm (鉄)6.0 mm (アルミ)6.0mm

タップ機

スペック(最大加工寸法)
メーカ 鑫峰精機
ストローク 30.0 mm
加工板厚 (SUS)12.0mm (鉄)12.0 mm (アルミ)16.0mm

会社概要

会社名 レオ電子ベトナム LEO ELECTRONICS (VIETNAM) Ltd.
代表者 社長 : 山中 毅 General Director : Tsuyoshi Yamanaka
設立日 2006年11月12日
資本金  140万米ドル
事業内容 プレス加工/金型製作、板金加工、製品組立
取扱品目
(1)製品組立
ATM(紙幣鑑別ユニット、紙幣選別機)、監視カメラ、音響機器、バーコードプリンター関連など
(2)プレス ・ 板金
製品組立関連部品及び、自動車、バイク、医療機、配電盤カバー(プラスチック)など
(3)金型製造
設計・開発~作製
住所 Phuc Dien Industrial Zone, Cam Giang Distric, Hai Duong Province, Vietnam
電話番号 (84)-22-0354-5987
日本語担当者 ishitoko@leohk.com (石床) 日本語
ベトナム語担当者 duongtt@leolev.com (Thành Dương) Tiếng Việt
ISO ISO 9001:2015、ISO 14001:2015
医療認証 医療機器外国製造業者

沿革

2006年
ベトナムのハノイ郊外にLEO ELECTRONICS(VIETNAM)Ltd.を設立
2007年
中国現地法人へのプレス・板金部品供給開始
2008年
ISO9001:2008およびISO14001:2004(BSI)を取得
2009年
ATM関連ユニットの受託生産開始
2014年
第二工場が完成、開所式開催
2017年
ISO9001:2015およびISO14001:2015(BSI)を取得
2018年
医療機器外国製造業者登録

地図

PAGE TOP