【中国工場】交通安全運動をおこないました

中国の交通安全の日にCSR活動の一環として、工業区一帯の従業員の交通マナー意識をより一層高めるために、近隣企業と地元政府の交通安全委員会と合同で交通安全運動をおこないました。
工場付近ではバイクや自転車での通勤が多いため、安全運転は自社の従業員を守るだけでなく、周辺地域住民の安全を守ることにもつながってきます。
朝、会社の正門前の路上にて、ヘルメットの未着用、信号無視、危険な運転など交通マナー違反を指導しました。従業員に交通ルール順守の重要性を理解してもらうことが大切です。

当日、交通安全についての質疑応答を実施し、参加者には記念品を贈りました。

PAGE TOP